本文へスキップ

TEL. 0846-24-6780

〒725-0024 広島県竹原市港町5−8−1

干潟の生物〜魚類
liniru.gif

1.アゴハゼ Chasmichthys dolichognathus

CEO

スズキ目 ハゼ科 最大体長8cm

岩礁の潮溜まりや浅海に多く見られます。潮溜まりなどの閉鎖環境で高温、高塩分や低塩分などに耐え、生命力が強いです。汽水域に進入することもあります。仔魚期は、岸よりのガラモ場などの中層を漂っています。北海道から種子島、朝鮮半島に分布しています。


2.アカオビシマハゼ Tridentiger trigonocephalus

CEO

スズキ目 ハゼ科 最大体長

海水域から内湾や河口の塩分のやや高いところに多く生息していますが、汽水域でみられることもあります。岩礁や湾内の障害物を利用して産卵し、オスが卵を保護します。北海道から九州、朝鮮半島、中国に分布します。


3.ギンポ  Enedrias nebulosus TEIMMINCK & SCHLEGEL

     CEO      

スズキ目 ニシキギンポ科 最大体長30cm

外海から内海のテトラポットや岩礁域、藻場と広く棲息しています。肉食性です。見た目はへびのようですが、意外と美味で天麩羅等にして食されます。北海道から九州まで分布しています。

    

参考文献

  • 吉良哲明.1959.原色日本貝類図鑑.増補改訂版.保育社
  • 蒲原稔治.1961.原色日本魚類図鑑.保育社
  • 波部忠重.1961.続原色日本貝類図鑑.保育社
  • 岡田要.1965.新日本動物図鑑〔上〕.北隆館
  • 内海富士夫. 1969.原色日本海岸動物図鑑.保育社
  • 西村三郎.山本虎夫.1974.海辺の生物.保育社
  • 武田正倫.1982.原色甲殻類検索図鑑.北隆館
  • 波部忠重.1983.学研生物図鑑 貝U.学習研究社
  • 岡村収.尼岡邦夫. 1997.日本の海産魚.明光社

バナースペース

竹原ステーション(水産実験所)

〒725-0024
広島県竹原市港町5−8−1

TEL 0846-24-6780
FAX 0846-23-0038