本文へスキップ

TEL. 0846-24-6780

〒725-0024 広島県竹原市港町5−8−1

水中カメラで撮影した瀬戸内海の生き物
liniru.gif

     

教育関係共同利用拠点事業で整備した水中カメラ(オリンパスE−PL6、防水プロテクタPT−EP10、水中フラッシュUFL−2ほか)を使って、瀬戸内海の生き物を撮影しました。今後、充実させていく予定です。

 場所 (地図)
水深
撮影日
撮影者
竹原水産実験所前 1〜9M   平成26年10月30日
  平成26年12月 5日
  平成27年 6月 9日
岩崎貞治
生野島東側

生野島海水浴場
1〜9M

4〜15M
  平成26年11月20日

  平成26年11月27日 (14:00〜16:00)
岩崎貞治
大崎上島北西端 3〜10M   平成26年11月20日 岩崎貞治

※画像をクリックするとより詳細の画像が表示されます。

     


竹原水産実験所前(平成26年10月30日)

   メバル CEO    メバル CEO
   サラサエビ CEO     CEO
   褐藻アカモクの幼体 CEO CEO


     


竹原水産実験所前(平成26年12月5日)

   カギケノリ CEO    マボヤ CEO
   マボヤ CEO     CEO
   マボヤ CEO     CEO
    CEO     CEO
    CEO     CEO
   マヒトデ CEO    フサイワヅタ CEO


     


竹原水産実験所前(平成27年6月9日)

   アカオビシマハゼ(1) CEO    アカオビシマハゼ(2) CEO
   アカオビシマハゼ(3) CEO    アサヒアナハゼ CEO
   ホシノハゼ CEO    キュウセン CEO
   クジメ CEO    スジハゼ CEO
   タマシキゴカイの卵塊 CEO


     


生野島東側桟橋(平成26年11月20日)

   イトマキヒトデ CEO    アカヒトデ CEO
   ウミシダの仲間 CEO    ウミシダの仲間 CEO
    CEO    ダイダイイソカイメン CEO
   カギケノリ CEO   CEO
    CEO    ザラカイメン CEO


     


生野島海水浴場(平成26年11月27日)

   ヤマトウミヒルモ CEO    CEO
    CEO     CEO
    CEO     CEO
    CEO    フサイクヅタ CEO
   アマモ CEO     CEO
   ホンダワラ類 CEO    カサゴ CEO
    CEO    紅藻 CEO
   ナミイワタケ CEO


     


大崎上島北西端(平成26年11月20日)

   ムラサキハナギンチャク CEO    アミメハギ CEO
   モミジガイ CEO    マボヤ CEO
CEO

参考文献

  • 吉良哲明.1959.原色日本貝類図鑑.増補改訂版.保育社
  • 蒲原稔治.1961.原色日本魚類図鑑.保育社
  • 波部忠重.1961.続原色日本貝類図鑑.保育社
  • 岡田要.1965.新日本動物図鑑〔上〕.北隆館
  • 内海富士夫. 1969.原色日本海岸動物図鑑.保育社
  • 西村三郎.山本虎夫.1974.海辺の生物.保育社
  • 武田正倫.1982.原色甲殻類検索図鑑.北隆館
  • 波部忠重.1983.学研生物図鑑 貝U.学習研究社
  • 岡村収.尼岡邦夫. 1997.日本の海産魚.明光社

バナースペース

竹原ステーション(水産実験所)

〒725-0024
広島県竹原市港町5−8−1

TEL 0846-24-6780
FAX 0846-23-0038