本文へスキップ

TEL. 0846-24-6780

〒725-0024 広島県竹原市港町5−8−1

干潟の生物liniru.gifSERVICE&PRODUCTS

CEOCEO

広島大学生物圏科学研究科瀬戸内圏フィールド科学研究教育センター竹原ステーションが位置する瀬戸内海に面した町、広島県竹原市にはすばらしい自然が残っています。ここでは瀬戸内海でも有数な規模の干潟と藻場、閉鎖的な海ならではの穏やかな海、これらの自然について紹介しています。

  CEO

干潟は生き物たちだけの重要な場所というわけではありません。われわれ人間達にとってもかけがえのない場所です。人間たちの活動によって、排出された有機物質(栄養塩)が海を汚染(富栄養化)し、赤潮が発生することを抑制する効果が干潟にはあることが分かってきました。つまり、干潟の生物たちが海を浄化してくれているのです。これからの海洋の汚染(富栄養化)を解決していくには、干潟の存在が不可欠であるともいえます。



  CEO

これまで、われわれ人間たちは、干拓や埋め立てで干潟を開発していきました。干潟が消滅してしまうと、そこに住んだり、利用したりしている生物たちはどうなってしまうのでしょうか?今、日本の各地で干潟が減少しています。それにともない、そこに生息している生物たちも死に絶え、鳥達もやってこなくなりました。ここでは、このような現状である干潟について少しでも理解していただくために、干潟の生物を紹介しています。

バナースペース

竹原ステーション(水産実験所)

〒725-0024
広島県竹原市港町5−8−1

TEL 0846-24-6780
FAX 0846-23-0038