本文へスキップ

TEL. 0846-24-6780

〒725-0024 広島県竹原市港町5−8−1

大塚研究室
liniru.gif

研究室だより

大塚研では、学部生・院生募集を募集しています。
プラ研では5月17日〜26日の10日間、豊潮丸で南西諸島の調査を行いました。      

研究概要

海洋動物プランクトン、水族寄生生物を対象として系統分類、進化、生態、水産に関する幅広い研究を行っています。
最近では、
  (1)浮遊性・共生性カイアシ類の形態・分子進化
  (2)大型クラゲ類と共生生物の種間関係
  (3)アジアにおける食用プランクトンの水産業
  (4)海産外来種の生態
  (5)魚類寄生性カイアシ類の生活史
  (6)寄生性カイアシ類の宿主特異性の分子メカニズム
などに関する研究しています。 ※詳細は、こちらの研究活動を参照下さい。

研究室のメンバー  ※学生ブログは、こちらです。

教授

大塚 攻 ( Susumu OHTSUKA , PhD , Professor) 
専門 動物プランクトン学、海産無脊椎動物学、水族寄生虫学
博士研究員 近藤 裕介
研究テーマ 大型クラゲを中心とした共生生物の生活史解明
大学院 M2 片岡 聖
研究テーマ 瀬戸内海に棲息するミノウミウシの生態学的研究
大学院 M1 飯田 健
研究テーマ ミズクラゲの変態期における細胞学的研究
大学院 M1 藤 太稀
研究テーマ ウオジラミの吸盤機能のバイオミメティクス的研究とその応用
大学院 M1 米谷 まり
研究テーマ 巻貝上に生息するヒドロ虫の生態学的研究
学部生 4年 平野 勝士
研究テーマ カイアシ類とバクテリアにおける相互関係の解明
学部生 4年 樫本 賢一郎
研究テーマ カブトガニの生態学的研究
学部生 4年 宮川 千裕
研究テーマ フグウオジラミの体表に付着するバクテリアの遺伝学的研究
学部生 3年 村井 太軌
研究テーマ 
学部生 3年 兒玉 倫尚
研究テーマ 

2017年度

年度 開設学期 開講部局 科目名 講義コード 主担当教員
2017 後期 生物生産学部 フィールド科学演習 L0015002 大塚攻,黒川勇三,中口和光,谷田創,小路淳,加藤亜記,沖田美紀
2017 後期 生物生産学部 海洋無脊椎動物学 L2007004 大塚 攻
2017 前期 生物生産学部 臨海生物生産学実習 L2013006 大塚攻,坂井陽一,小路淳,加藤亜記,冨山毅
2017 後期 生物生産学部 卒業論文 L2015006 冨山毅,大塚攻,海野徹也,吉田将之,斉藤英俊,国吉久人,坂井陽一,冲中泰,長澤和也,若林香織,河合幸一郎
2017 前期 生物生産学部 臨海資源科学演習 L6009014 大塚攻,坂井陽一,小路淳,加藤亜記,冨山毅
2017 後期 生物生産学部 有用水産生物を学ぶ総合演習 L6009011 加藤亜記,大塚攻,羽倉義雄,冨山毅 
2017 後期 生物圏科学研究科博士課程前期 海域生物圏フィールド科学入門 W6803052 大塚 攻
2017 後期 生物圏科学研究科博士課程前期 海洋生物多様性論 W6803157 大塚 攻
2017 後期 生物圏科学研究科博士課程前期 特別研究 W7141254 大塚 攻
2017 前期 生物圏科学研究科博士課程前期 瀬戸内圏フィールド科学演習(A) W7424003 大塚 攻
2017 後期 生物圏科学研究科博士課程前期 瀬戸内圏フィールド科学演習(A) W7424053 大塚 攻

バナースペース

竹原ステーション(水産実験所)

〒725-0024
広島県竹原市港町5−8−1

TEL 0846-24-6780
FAX 0846-23-0038